お問い合わせをお待ちしております
富山店: 076-494-3111
金沢店: 076-287-3300
営業時間平日 AM11:00~19:00
土日祝 AM10:00 ~ 18:00

“100年の恋も冷める”要因ワースト1の『食べ方問題』

くちゃくちゃ音を立てて食べていて、生理的に嫌になってしまった」とか
「口の中に食べ物が入ったまま喋ってきて、それで生理的に嫌になってしまった」
という、食べ方・音問題もお別れしてしまう要因の一つです。
カップル食事 共通するのは【生理的にダメ】という
 キーワード。食事のマナーというよりも、生理的に
 どうか?ということです。「汚い」と感じさせない
 食べ方をマスターすれば、男女のご縁だけでなく、
 会社やグループでの食事の際にも悪い印象を与えずに済みます。

何がダメなのか?を知る

まず、相手にとって何が不快なのか?を理解しましょう

 ■口を開けたまま食べる(クチャクチャ音が出やすい)
 ■食べ物を口に入れたまま喋る
 ■大きな音(ゲップやお皿の音など含む)をたてながら食べる
 ■食い散らかす
 ■肘をついて、身体を前に乗り出して食べる

自分はどうなのか?をまずチェックしてみましょう。
(例外:揚げ物のサクッ、など美味しさを現すような音はOK)

どうすれば直るの?

食べ方のクセはなかなか直りませんよね。
でも、ご自分が気付けば意識することで改善はできます。

たとえば・・・目の前に、会社の偉い人や取引先の責任者がいる。
それなのに、口いっぱいに頬張り、口の中に食べ物が残ったまま話しますか?

多分、よっぽどKYな人でなければしないと思います。

要は緊張感です。

クチャクチャ音を立てるという食べ方は、社会的に『恥ずかしいこと』。
あなたの将来のためにも、絶対に直したほうが良いポイントです。


モグモグならOKなんです

自分の音を聞く
モグモグと聞こえればOK。
もしも「クチャクチャ」と聞こえたら、こうしましょう。

1.一度に口に入れる量を半分にし
2.口を閉じて
3.いつもより多めに噛む

これができない場合は、もしかしたら鼻呼吸ができていないかもしれません。
鼻炎かもしれないので、お医者さんに行ってみましょう。

食べ方を注意されても怒らないでね

■3ヶ月以上のお付き合いが続いてくると、気心が知れてきて、
直接お相手から『食べ方の注意』をされる可能性がありますが、
絶対に怒らないでください

あなたが不快な食べ方をしていたにもかかわらず、3ヶ月もの間黙って見過ごしたのは、
それ以外のあなたの良さを評価し理解してくれている・・・ということです。

食べ方が不快なのに、一緒にいてくれるということのコトの大きさを理解しましょう。
ずっと一緒にいたいからこそ、直してほしいと思うのです。


お問い合わせはコチラへ!

 
ネットの予約は前日まで。当日のご予約はお電話ください。

icon かなざわ店 電話076-287-3300 


icon とやま店  電話076-494-3111
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る