お問い合わせをお待ちしております
富山店: 076-494-3111
金沢店: 076-287-3300
営業時間平日 AM11:00~19:00
土日祝 AM10:00 ~ 18:00

メールやSNSの問題

イマドキの交際において、「メール」や「LINE」などの通信ツールは、なくてはならないもの。スマホを持つ女性
とはいえ、
「しょっちゅうメールが来て、返信するのが億劫になった」
とか、逆に「メールしても全然返信がなくて不安になった」とか、メールの頻度や文章の真意の食い違いよくある話です。

メールは手軽で便利ですが、細かい心の機微や思いを伝えるためにはかなりの文章力が必要になります。お互いの信頼関係が出来るまでは単なる「連絡ツール」として使うべきと心得ましょう。

【会って話す】と楽しいのに【メールだとフィーリングが違う】からお付き合い終了!なんて、ナンセンスなことのないように!


最初は無理のない頻度で・・・

菩提樹では、お互いの印象が良かった場合、携帯電話の番号・メールアドレスやLINEで連絡が取れるように交換します。

その際、
◎自分はLINEをよくするほうか、そうでないか。
◎返信を面倒だと思うタイプか、そうでないか。
◎即返信できるタイプか、既読スルーするタイプか。
◎自分の生活スタイル(何時には寝ている、など)
◎文章が得意か、苦手か?
◎絵文字・スタンプが使えるか、使えないか。

などなど、それぞれが自分の“メール・SNSとの付き合い方”を最初からお互いに言っておくべきだとご指導させて頂いております。

これは、思いやり。
相手が忙しくないか、寝ていないか、などの配慮があれば自然にできることなのです。突っ走ってひとりよがりにならないように。
特にお付き合い当初は、お互いが無理のない頻度で連絡を取り合って下さいね。

日記のような長いメールは送らない

メールやLINEは、会話と同じキャッチボール。
行ったり来たりを気軽に、気楽にできるようになれば楽しくなります。ですが。

1.自分の行動を報告するだけのメール
2.自分の考えや思いを伝えるだけのメール
3.長いメール
4.自撮りの「ドヤ顔」写真付きメール

これらは、お付き合いまもない相手から送られたら
「どう返事をしたらいいのか分からない」
「だから、連絡したくなくなる」という悪循環を起こします。
ジュジュちゃん困る
また、返信を要求するような「疑問形」の連発も鬱陶しいと思われます。
「何してるの?」「どう思う?」など・・・。
逆に「返信はいらないよ」と末尾に付いていると「思いやりのある人だ」と思われるようです。

メールやSNSは
待ち合わせ場所・時間の確認など、相手に負担をかけない程度の連絡事項を伝えるツールとして使いましょう。



慣れてきたら、2人のペースが作られる

毎日LINEするカップルもいれば、1週間に1回か2回のメールでもとても仲良しのカップルも居ます。
手探りの状態は、通常、交際スタートから1ヶ月ほど。その後は自然に2人のペースが出来てくるようです。

好きな人からなら、意味不明のメールをもらってもむしろ大笑いだったり、酔っ払って夜中にLINEが来ても迷惑だと感じず、逆に嬉しかったり・・・。
こればっかりは、それぞれのカップルによって全く違うもの。一筋縄ではいかないものなのです。



お問い合わせはコチラへ!


 
ネットの予約は前日まで。当日のご予約はお電話ください。

icon かなざわ店 電話076-287-3300 


icon とやま店  電話076-494-3111
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る