HOME > 婚活の体験談 >バックナンバー(001~061)(062~109)(110~134

お問い合わせをお待ちしております
富山店: 076-494-3111
金沢店: 076-287-3300
営業時間平日 AM11:00~19:00
土日祝 AM10:00 ~ 18:00

成婚カップルのエピソード・バックナンバー

109.菩提樹の会員歴9年。ようやく巡り会えました

photo 38歳 長男 初婚 会社員 しっかりしていて頼れる雰囲気の男性
40歳 長女 初婚 会社員 小さくてカワイイ自然体の女性

実は彼女、菩提樹に9年前に登録されました。出会いはあるけど、なかなか結婚までたどり着けるお相手に巡り逢えませんでした。でも!ようやく運命の彼と巡り会うことができました。
初対面の日から「初めてなのにしゃべりやすい。ずっと前から一緒にいるような感じがしました。」と彼。
彼女は「自分が年上だから自分が何でも決めなきゃと思っていたけど、出掛ける場所とかをリードしてくれた。すごく自然な感じがして、“これは今までとはちょっと違うぞ”と感じました」。
そんな二人が結婚を決めるまで、そう長くはかかりませんでした。

プロポーズはデート2~3回目くらい。
自然な雰囲気で、「結婚したらどこに住もうか?」とか「親に挨拶に行くのはどうする?」とかを話していたそうです。親御さんへの挨拶の時も、彼女が「どうしよう、何を言えばいいんだろう?」とオドオドしていたら、彼が「オレがちゃんと言うから、黙ってて!」と言ってくれたそうです。そこにもまた惚れ直した、と彼女。

実は彼は、菩提樹に入会前、大手の結婚相談所に入会していたそうで、その後菩提樹に乗り換えたそうです。それを聞いて彼女は「もっと早く菩提樹に来ててくれたら、もっと早く会えたのに~(^_^;)」でもちゃんと会えました。良かった良かった。

結婚報告のお帰りの際、彼女は振り返りながら「長い間ここに通ってて、ここに来るのがつらいこともあったけど、もう来ないと思うと、それはそれで淋しいな」とおっしゃってくださいました。スタッフもそれを聞いて、最高に嬉しかったです。ありがとうございました。

理想はずっと恋人同士みたいな夫婦。お二人なら絶対になれますよ!本当におめでとうございます!

 

108.「休日が合う」の条件は、結局どうでもよかったです

photo38歳 長男 初婚 会社員 関東方面の出張が多い背の高い素敵な男性
30歳 長女 初婚 専門職 くりくりした大きな瞳が素敵で不規則勤務の女性

初対面のお見合いで、彼女はちょっとだけ遅刻してしまいました。「失敗した~」という気持ちと、もともとシャイなこともあって、最初なかなか話が弾まず、笑えなかったそうです。だから彼のほうは「なかなか笑わないな~。おとなしい女性だな~」という印象を持ったそうなのですが、車に乗ったらようやく話ができたそうで、彼女の笑顔が出たそうです!それを見た彼、「笑った顔がカワイイな~」に印象がガラっと変わったそうです。

好きなものが似ていた。お二人はそう振り返りました。
“映画” “行きたい国” “やってみたいこと” 
「そうそう!」と同調する部分が多かったと口を揃えました。

実は土日祝がお休みの彼は、出張も多くてなかなか彼女のために時間が作れないという理由から、菩提樹のメンバーズノートの中から“休みが合う人”しかチョイスしていなかったそう。でもなぜか彼女(不規則な3交替)だけは“休みが全然合わない”のに選んでしまったのだそうです。
実際に彼女に出会ってからは「休みなんてどうでもいいや!」と考えが変わり、仕事を調整してなるべく、ちょっとだけでもいいから、会うようにしていたんですって。

交際してまもない頃、彼のお母さんがご逝去された時も「メールで支えてくれた」。相手の立場に立って自然体で接してくれる彼女に、どんどん惹かれていったそうです。

お二人に、お相手の一番すきなところを聞いてみたところ・・・
彼女は「車に乗っているときのキリっとしてカッコイイ横顔が好き」
彼は「笑顔が好き」
お二人の気持ちは、出会った日の車の中での印象が、ずぅ~っとそのままなんですね!!

新婚旅行のお土産をわざわざ持ってきて下さいました。本当にお気遣いありがとうございました!!!
末永くお幸せに~!

107.実はビビビ婚。会う前から「この人だ」と感じてました

photo 37歳 長男 初婚 会社員 背が高く、穏やかでのんびりした男性
34歳 長女 初婚 公務員 落ちついた印象の大らかな女性

まず最初に“メンバーズノート”で彼を見た時、彼女は『総合的に自分が“こんな人がいいな”と思っている様な人』だったそうです。会う前からビビビと来ていた、と彼女は言います。それを聞いた彼は「えー、そうやったんけ~。知らんかった~」とのんびりした口調で言いました。本当にほのぼのしたカップルです。
彼女は、自己分析によると“メールが下手でベタベタするのが苦手”だそうで、彼との連絡も、ちっともマメじゃなく「頑張りすぎるとダメだから、自分のペースを崩さずにおつき合いしてました」。で、長いときでは1ヶ月間も会わない期間があったそうです。彼は「さすがに不安な時もあった」そうですが、彼女は「会う前には必ず連絡くれたから安心してました」 彼女がドーンと落ちついているカンジのカップルです(^▽^)

実は彼。会社員なのですが、「親の跡を継いでいずれは自営業をやりたい」と長年思っていたのですが、それは結婚の妨げになるんじゃないかと不安を持っておられました。それを告白すると彼女が離れていくんじゃないか・・・。でも彼女は「わかった」と承諾してくれたそうです。よかったね~!

お互いの親御さんにご挨拶して思ったのは、親同士が似ていること。育てられ方にも共通点がたくさんあり、一緒にいるときの空気感が落ち着けるのはそのせいなのかな?とおっしゃっておられました。

年を取っても仲良くいたいというお二人。お二人なら絶対大丈夫です!太鼓判押します!!いつまでもいつまでもお幸せに~~~!!!

 

106.二人で人間ドックを受けました

photo 44歳 長男 再婚 団体職員 お話好きで朗らかな男性
43歳 長女 初婚 会社員 親しみやすく心配りのできる女性

このカップルはお会いしてから2ヶ月!!!のスピード成婚でした。
彼のお相手の希望は、自分の仕事を優先してくれて、家庭を大切にしてくれる人。
それぞれの希望する条件が似ていたのでスタッフがご推薦したところ、早速お見合いが決定。
もちろんお見合いも大成功。実は、彼から「あまりにも素敵な人に出会えたので、このままお付き合いしても大丈夫でしょうか?」とご相談されたほどだったんですよ。
ゴルフや旅行の話など話題の豊富なところが魅力の彼。会うたびにプロポーズらしき言葉を彼女に言っていたそうです。

お二人そろって「お互い年齢的もそろそろ健康を考える年頃なので、健康に気を付けて、おだやかに過ごしたい」と、言ってご卒業して行かれました。

*その後
  人間ドックを二人で受けたそうです。
  二人でいるのが楽しくて外食続きでちょっと太ってしまったそうです。

いつまでもご健康でお幸せに~!!おめでとうございます!

 

105.お隣の県とはいえ、多少は長距離。乗り越えました。

photo 35才 初婚 長男 会社員 物腰が柔らかく優しい男性(かなざわ店登録)
31才 初婚 二女 会社員 人見知りでおとなしいタイプの女性(とやま店登録)

お互いの第一印象は、「しゃべりやすくて、楽だというのにビックリした」んだそうです。というのも、お二人とも人見知りするほうで、初対面からしゃべりやすい人と出会う事があまりないからだそう。彼は石川県在住なのですが「富山弁のやさしい音の響きにグっときた」そうです。

お隣の県とはいえ、多少は遠距離。おつき合い中は、ほとんど彼の方が富山に来てくれたそうです。それでも、一ヶ月に一回くらいは彼女のほうから金沢まで。彼も電車を使うことが多く富山までの約1時間・・・まったく苦にならなかったと言います。

好きなところはどこ?と聞くと
彼「アバウトというか、人を型にハメない。プレッシャーがないというか、細かいことを言わない所」
彼女「褒め上手。優しすぎるほど優しいところ」
ほんわか~とした雰囲気がお二人から漂います。

「富山から出たことないのに、県外にお嫁に行かなくちゃいけないの、大丈夫?」と訊ねると、彼女は「大丈夫。私は富山より金沢が好き!だから金沢に住みたいんです」と幸せそうに言いました。
ずっと幸せな雰囲気のまま、いてくださいね!おめでとうございます!!!

 

104.彼女のためにタバコをやめて、本気をアピールしました

photo 33才 初婚 長男 会社員 目標に向かって努力する優しく真面目な男性
28才 初婚 長女 会社員 心配性だけど行動派のあかるい女性

入会日が4日ちがいのカップルです。
最初は、彼女のほうから彼へのお見合い申込みをしました。彼に伝えたところ「喜んでお会いします!」でお見合いが決まりました。
第一印象は?
彼「彼女が出掛ける場所のことも積極的に提案してくれて、話もいっぱいしてくれたので、一緒にいて楽だなぁと感じました。気を遣わないでいいというか、気負わなくて良いというか・・・」
彼女「写真よりイカツイなぁと思いましたが、しゃべってみると楽しかったです。二人とも大阪に縁があって、その話が盛り上がりました」
意気投合したお二人は、その後週1回~2週に1回のペースでデートを重ねました。

彼は「この人を大切にせんかったら、もうダメやろう」と思って、彼女がやめてと言ったタバコをやめました。それを見た彼女は「本気なんだ」と感じ、またそれをやり通す彼を「スゴイ」と尊敬するようにもなりました。彼女いわく「彼はその時、その時、一生懸命なんです。だから嘘はつかん。浮気もせん。軽い人ではないと確信しました」。

挙式を前に赤ちゃんを授かることもでき、ちょっとふくらんだお腹のウエディング姿のお写真を見せてくれました。お二人だけじゃなく、ご家族み~んなが幸せそうな HAPPYなお写真でした。
本当におめでとうございます!末永く家族みんながお幸せでありますように!

103.ケンカしても、とことん話し合いました

photo 32才 初婚 長男 会社員 気さくでおしゃべり好きな男性
33才 初婚 三女 会社員 親しみやすくとても朗らかな女性

お見合い結婚ってどうなんだろう?と、少し不安げにご入会されたお二人(ご入会時も慎重で、ご入会にいたるまで2回は菩提樹に足を運ばれました)。
でも、出会ってみると『こんな風に出会えてとっても不思議・・・お相手のことが大好きになりました』って、とっても仲良しの恋愛カップルです。

成婚手続きまでの間には、けんかもいっぱいしたそうで、そんな時はとことん話しあったそうです。
「お好み焼きはキャベツが千切りか?みじん切りか?」なんて言いあったこともあるそうですよ。

プロポーズはサプライズを計画!これがすごい!!ヘリコプターでの空からのプロポーズ
でも、当初決めていた日は天候に恵まれず、延期!!再度良い日をえらんで改めてプロポーズしたそうです。もちろん、彼女はめちゃめちゃ喜んだそうです。
たくさんのサプライズエピソード、これからも素敵な思い出つくっていってくださいね。おめでとうございます!

 

102.お見合い数回で「彼女だけが明らかに他の人と違った」

photo 43才 初婚 長男 会社員 お話し好きでおしゃれな男性
40才 初婚 長女 会社員 美人でおしとやかな女性

彼は初対面にもかかわらず、彼女に対して「あれ?どこかで会いましたっけ?」って思ったそうです。前から知っている人のような気がしたんですって。彼女は「若い!ハツラツとしてイキイキした人だな」と感じたそうです。最初から意気投合したお二人は、お見合いのあとも毎週1回は必ず会っていたそうで、日曜日に会うのは当たり前。約束なんかわざわざしなくても大丈夫なくらいだったんですって。

5月に出会って、6月か7月にはお互いに「この人だ」と思ったそうです。
彼女に対して彼は「僕を心から信頼してくれる、それに自分も心から信頼している。こういう関係をずっと二人で、一緒に生きていきたい。じいさんになっても、こういう気持ちをちゃんと表わしていきたい」と言い、彼女は「決断力があって頼りになる人です。自分にないものをいっぱい持っている尊敬できる人です」と言います。

彼は数回お見合いを経験していたからこそ分かったことがあったそうです。「彼女だけ明らかに違った。何とは言い表せないけど・・・運命の人って、こんなに違うものなんだ」と。そして「ここまで待って良かった」とも言いました。

式はフィレンツェ。やっぱりすごくおしゃれなお二人のでした・・・。
本当によかったです。心からおめでとうございます!!!

 

101.プロフィール写真の優しそうな笑顔、そのままでした

photo 29才 初婚 長男 会社員 あたたかい雰囲気の見るからに優しそうな男性
27才 初婚 長女 会社員 笑顔がキュートで家事が得意な女性

最初の印象は・・・
彼「よーしゃべるな~(笑)」
彼女「写真見たときから“優しそうな笑顔やな~”と思ったけど、写真と同じやわ~」

おつき合いが始まった頃は週に1回のデートでしたが、1ヶ月、2ヶ月と時間が経つうちに会いたい気持ちが強くなってきて、平日でも仕事が終わってから一緒に夕飯を食べたりして、週に2回は会っていたそうです。休日には毎週のように遠出していたそうで、聞くと石川はもちろん、長野・岐阜・福井など近県はほとんど制覇!!楽しいおつき合いだったそうです。そのなかでプロポーズも自然な言葉で出ていたようですが・・・「ずっと一緒にいよう」としっかり言ってくれて嬉しかったんですって。

相手の一番好きな所は?
彼「優しくて思いやりのある所」
彼女「どんな事でも、嫌なことでも、何でも聞いてくれる。“大丈夫やちゃー、気にしられんな”と言ってくれる優しい所」
なんとなく似ているお二人。いつまでも笑顔で楽しい家庭を作って下さいね~!

P.S.先日、彼女とスーパーで買物中にバッタリ会いましたが、元気で明るくて相変わらずで・・・幸せそうでした。ず~っとず~っとお幸せにね~!

 

100.彼が関東に転勤!!思い切ってプロポーズをOKしました

photo 37才 初婚 長男 上場会社員 真面目で朗らかな関西出身の男性
32才 初婚 長女 会社員 本が好きでよく笑う女性

初対面からマンガの話などで盛り上がり、お互いにとても話しやすいと感じたお二人。
1月にお見合いし、週に1回一緒にご飯を食べたり映画を観たりして楽しくおつき合いしていました。その2ヶ月後・・・、彼の会社から異動の辞令!!!4月には富山から関東方面へ行かなければならなくなりました。彼は一緒に行ってほしいとプロポーズ!彼女は「ずっとおつき合いを続けていけたらいいなぁと思っていたところだったので、思い切ってOKしました」 彼女の家族も快諾してくれたそうです。(遠くに行っちゃうことより、娘さんの“結婚”が嬉しかったんでしょうね~)

お二人とも、しっかりしているので親御さんが近所にいなくても十分やっていけそうです!

とにかく急な話で、彼の引越しやら結婚式やらで「バタバタしています」。そりゃ~そうでしょう!成婚退会の手続きもとても慌ただしく、あまり詳しい話を聞けなかったのは残念ですが・・・また機会があったら遊びに来てくださいね!  末永くお幸せに!!

 

99.登録時より痩せて「あれ?カッコイイ!」と思ってもらえた

photo 32才 初婚 二男 会社員 笑顔が多く愛嬌のある温かそうな男性
29才 初婚 長女 会社員 車好きで大きな車に乗っている気さくな女性


初めて会ったとき、彼女は彼のことを「あれ~?写真よりかっこいい!」と思ったそうです。もともと多少ぽっちゃり型だった彼ですが、写真撮影時よりかなり痩せていたのです。それでめちゃめちゃ好印象だったんですって。会話のなかで「どうしてやせたの?」と聞いたところ、「スポーツジムに通ってやせた」とのことで、「私もジム行っとった~!同じやね~!」と共通の話題もバッチリ見つかり、初対面から会話がとてもスムーズだったんですって。

その後は週一回のペースでデートを重ねました。
どこかに出掛けるとかだけじゃなく、一人暮らしの彼の家で一緒に過ごしたりもしたそうで、「彼女はよく料理を作ってくれて、一緒に暮らすイメージが具体的に湧いてきたんです。それで、彼女なら大丈夫!って信頼度も高まってきて・・・」と彼。

プロポーズのきっかけは、お二人の会員期限でした。
「このまま会員期限を延長してダラダラ付き合っていくより、きっちりケジメをつけよう」という話になったそうで、めでたくご卒業となりました。

お二人にお互いの一番好きなところをインタビューすると・・・
彼も彼女もお互いに持つ感情は同じでした。「会っとったらホッとする。笑顔がいい」「何も言わずに見守ってくれる」「気を遣わずに居られる。一緒にいても疲れない」ですって。お互いの笑顔をずっと見ていられるように、ずっとずっと仲良く頑張って下さいね~!おめでとうございます。

 

98.おたがい不定休なので、マメに時間を作りました

photo 31才 初婚  公務員 自称“せっかち”行動的な男性
32才 初婚  会社員 見た目はおっとり、話は快活な女性


お二人が出会われてから3ケ月での成婚カップル誕生です。さすが、自称「せっかち」の彼。早々のご卒業おめでとうございます!
菩提樹サロンにもまめに足を運んでくださって、お互い不定休ながらも会う時間をまめにつくってのゴールインです。お互いの努力が実を結んで、本当によかったですね!

ドライブ大好きな彼に対して、彼女は長距離は苦手なんですって。でも、彼女の体調を気にしながら休憩をとったり・・・そんな優しさが彼の魅力だったみたいです。
彼のドライブマナーで気になるところに対して、彼女が「こうしたら危ないよ」と注意したり、正義感のあるアドバイス。それに「はっ」とさせられることもあったんですって。
「おたがいを尊重しあって二人でやっていこうと思います」とのことばで、仲良くご卒業されました。
おめでとうございます!!

 

97.具合が悪くなった時に「大事にされている」と実感しました

photo 32才 初婚 二男 会社員 静かで穏やかな雰囲気の男性
30才 初婚 長女 会社員 静かで穏やかな雰囲気の女性


よく似た雰囲気のカップルが誕生しました。
お二人の第一印象もそっくり。「静かで素直で穏やかな良い人だなぁ~」と彼。彼女のほうは「喋りやすい人だなぁ~。気を遣ってくれるなぁ~」だったそうです。
その後おつき合い中の彼女の悩み事を、彼は黙って聞いてくれて相談に乗ってくれたそうです。女性の話を「うん、うん」って聞いてくれる男性って、けっこうモテるんですよ~!

結婚を意識するタイミングは去年のクリスマスの頃。彼女は「私のことを大事に考えてくれているんだ」と実感した出来事がありました。デート中に、ちょっと具合が悪くなった彼女が車の中で眠ってしまったのを見て、「弱いところを見せているのは、自分を信頼してくれているからだ。これは何があっても彼女を守ってやりたい!」と思い、その時その気持ちを伝えたそうです。

静かで優しい雰囲気のお二人。家の中もほんわかした家庭になりそうです。いつまでもお幸せに!!

 

96.デートはちゃんと計画たてて、いろんな場所に出かけました

photo 31才 初婚 長男 講師 きちんと計画をたてる慎重かつ堅実な男性
28才 初婚 長女 会社員 家庭的な頑張り屋の素敵な女性


彼女の良いところをおしえてって彼にきいてみると・・・
家庭的・頑張りや・人の悪口を言わない・料理上手・字がきれい・健康で風邪を引かない・・・・と、もう、い~~~っぱい並べてくれました。
彼女と一緒にいれたら幸せになれるかなですって~。(おノロケで、お腹いっぱいです~)

お付き合いは1年くらい。その間、しっかりと絆を作ってこられてました。
まめな彼は、旅行の計画もキチンとたて、テーマパークはもちろん、花火大会、温泉、大好物の鮎食べツアー、などなど(彼女はクルマに乗ったら寝ちゃうところが玉に瑕・・・っていうのもノロケに聞こえますねぇ)月に1度は遠出をして、お二人のときを楽しまれたようです。

成婚手続きの際には、計画的な彼が、未来の子供のための教育方針を語ったり、育児の手伝いは絶対するねなど、子供好きな一面も見えて微笑ましい限りでした。お二人どうぞお幸せに、素敵な家庭作っていってくださいね~!おめでとうございま~す!

95.メールでプロポーズした彼。正座でメールを受け取る彼女。

photo34才 初婚 長男 会社員 穏やかにお話される優しい男性
36才 再婚 長女 専門職 朗らかで気配りの出来る女性


「やっと分かり合える人に出会えた」彼が結婚をきめた理由でした。

不定休の彼にあわせてなるべく会う時間を作り、たくさん話をして、たくさんお食事したそうです。お二人のお気に入りは沖縄料理だとか・・・。

その後なんと、お付き合い1ケ月目にして、メールでのプロポーズ!!!とっても詩的な言葉だったそうです。(彼が恥ずかしそうにしてたのでメール内容は見せて頂けませんでした~)
「えっ?プロポーズをメールで~?」って思っちゃう人もいるのかもしれませんが、彼女はきちんと正座してメールを受け取り、言霊を大事にお返しの言葉を送ったそうです。
「運命の人を授かったような気がします」という彼女の言葉に、お二人のお人柄がにじみ出ています。
彼女は料理も上手なのだそうで、彼は心だけじゃなく、お腹も満たされていらっしゃるんですね!!
どうぞ、いつまでもお二人お幸せに~~!!

 

94.菩提樹史上最短でゴールインしました!

photo 35才 初婚 長男 団体職員 ゆったりした雰囲気の穏やかで優しい男性
35才 初婚 長女 会社員 笑顔がステキでおしゃれ上手なかわいい女性


このお二人が出会ってから菩提樹を成婚のご報告をするまで、「日中にデートするのは今日で4回め」だそう。彼女の仕事が変則的なので、仕事が終わるのを待って夕方から会うというパターンが続き、お二人ともお休みという日はなんと1回だけ(!!!)。出会いから今日まで、ちょうど2ヶ月というスピードでした。
“菩提樹で最短でしょ!?”とニコニコ顔で話す彼は、本当に幸せそう!彼は入会から6年。彼女は半年。彼はずっと彼女が入会するのを待っていたというカンジです。「何でもっと早く入会してくれんかったんけ~?」という彼に「ホンマやね~」にっこり微笑む彼女。ホントによかったねぇ~。

彼は「彼女には思いやりがある。他の人とは全然違う。友達みたいにしゃべれるんだけど、それ以上なカンジ。こういう人は初めて」と言い、彼女は「彼が自分の親と会っている場面をイメージできたんです。一緒に住むイメージも・・・。この人なら大丈夫って思えました」と言います。
出会って間もないなんて思えないほど、息がピッタリなお二人です。平日のお見合い、会社にウソついて早退してよかったねぇ~。(いやいや、ちゃんと申請して休んでくださいねっ!)

海外ウエディングも済ませて、しあわせいっぱいのお二人です!おめでとうございます!

93.最初から家族になれそうでした

photo 37才 再婚 長男 会社員 気さくに話せる笑顔が素敵な男性
33才 再婚 長女 会社員 料理が大好き!人懐っこくていつも笑顔の女性


とってもお似合いのカップルというよりファミリーの誕生です。
彼女には幼稚園児が一人いらして、はじめてのお見合いは、もちろんおふたりだけなんですけど2回目からはいつも3人で・・・。すぐに打ち解けて1ヵ月後にはもうプロポーズ。
「実家で一緒に暮らそう」返事は即答でOK。みんな一緒にいれたらそれで幸せなんですって!
すごく自然体で、お互い価値観も一緒、彼は「守ってあげたい」って思ったそうです。
住まいは田舎だけど年をとってもずっと手を繋いで歩いていきたいねって・・・・。ナイスカップルで、ナイスファミリーですね!!!おめでとうございま~す!!

 

92.予定のお店を通り過ぎても慌てない彼に、心の大きさを見た

photo 30才 初婚 長男 会社員 大らかでしっかりした頼れる雰囲気の男性
33才 再婚 長女 会社員 可愛らしい雰囲気でとても子供がいる風に見えない女性


第一印象を聞いてみました。
彼「写真でもきれいな人だと思っていたけど、実際も綺麗やなぁ~」
彼女「大らかな人だなぁ。」
彼女がそう思った理由が、最初のお見合いで行くはずだった店を、車で通り過ぎてしまったとき、彼が焦るでもなく、カーっとするでもなく、「ま、いっか~」とどっしりかまえているのを見て、その心の大きさを感じたそうです。お店を通り過ぎてしまうこと自体、普通は失敗談になりそうなものなのに、これを良い印象に変えてしまった彼。運命の出会いというのは、そんなものなのかもしれません。

彼女は再婚で男の子がいるので、デートにももちろん一緒についてきます。お子さんとの相性もバッチリで、「お兄ちゃん大好き」なんだそうです。これはそろそろ「お父さん大好き」に変更しなきゃね!!
どんな時も落ち着いていて安心できる、そんな彼を見つけた彼女。見た目も可愛らしく、中身も行動的でいつも自分で楽しみ・幸せを見つけている、そんな彼女を見つけた彼。お互いに認め合うナイスカップルです。いつまでも仲良しでいてくださいね~!!おめでとうございま~す!!

91.イメージにピッタリでした。花火大会の浴衣も。

photo 42才 初婚 長男 会社員 気さくで優しい男性
38才 初婚 長女 会社員 市民大会にも参加するスポーツ好きな女性


お互いに惹かれあったのは最初から。「会うごとに好きになっていった」と、もう、たくさんおノロケを聞かされました。
「ぼくのイメージにピッタリだったんです。例えば、今日は花火大会に“”浴衣を着てくるといいな~”って
思ってたら、ぴったし思い通り。そして、まさにこの時プロポーズをしたそうですが・・・。
彼女の想いも同じでした。
彼はいつも笑わせてくれて、よくサプライズで楽しませてくれました。だから、本当にずーっと一緒にいたいな~・・・と思ったそうです。相性ぴったり、お似合いのカップルです。

野球大好きな彼、結婚式は球団の歌をかけるんだそうです。おまけに、新婚旅行に飛び立つ前に、とりあえず野球観戦してからって行くそうです・・・それに付き合う彼女もすごく優しいですね!
末永くお幸せにね~~~!!

 

90.プロポーズは「お仕事辞めたらどうですか?」

photo 43才 初婚 二男 医師 優しく大らかな男性
36才 再婚 長女 専門職 明るく聡明な女性


「想いは叶う」そんな言葉がぴったりなカップルが誕生しました。
彼女は尊敬できる人と出会いたい、そんなイメージをもってお相手探しをしていらっしゃいました。そこで、出会った方が彼でした。最初のお見合いから、お父さんのようなほのぼのとした安心感を感じさせてくれたんですって。
もちろん彼も明るくて一緒にいると元気が出る彼女にどんどん惹かれていったそうです。

お見合いから丸4ヶ月目に成婚のお手続きにいらっしゃいました。
プロポーズの言葉が「お仕事辞めたらどうですか?」だったんですって。
「おはよう」「おやすみ」当たり前の言葉だけど笑顔で言うこと、1日1日の生活を大切にしていきますと、成婚していかれました。

PS.犬の2匹並んだ素敵な箸置きをいただきました。
 お二人もこんな風に一緒に並んでいつまでも・・・お幸せに!!

 

89.不安だった検査結果を一緒に聞きに行ってくれました

photo 33才 初婚 長男 会社員 アクティブで真っ直ぐな性格の男性
32才 再婚 長女 会社員 にこやかで会話が楽しくかわいい女性


7月におつき合いが始まってすぐ、彼女が1ヶ月間ほどの長期出張になったそうです。なかなか会えない日が続きましたが、メールで連絡を取り合い、お盆休みになってようやく会うことができました。そしてその後、彼が彼女の出張先まで会いに行って・・・という積極性が彼女の心を動かしました。

決め手は、年末に彼女が受けた人間ドッグで、ちょっと心配な状況になり、お医者さんに検査結果を聞きに行かなければならなくなった時、不安でいっぱいの彼女に寄り添って一緒にいってくれたこと。
心から信頼できる人とめぐり逢えて、本当に良かったですね!!

お互いにどこが好きなのか聞いてみましたら・・・
彼:何か知らんけど、どんどん惹かれていく。どんどん好きになっていく。どこが好きかって?わからん。
彼女:すごーく大事にしてくれるから・・・。 

ナイスカップルです!二人で温かい家庭を作って下さいね!!おめでとうございま~す!

 

88.似たものカップル。初対面からよく笑いました

photo 37才 初婚 長男 会社員 仕事ができる男!テキパキとしっかりした男性
34才 初婚 長女 会社員 仕事も遊びも全力投球!テキパキとしっかりした女性


似たもの夫婦とはよく言いますが、このカップルは何となく似たところがあるお二人です。ですので、初対面の印象もお互いに「頭の回転早いな~」と思ったそうです。そして最初からよく笑ったそうです。(このお二人に限らず、気が合うとお見合いの最中に笑い声がよく聞こえてくるのです。)
仕事が多忙なお二人は、会えないことも多かったそうです。ですが、“会えない時間も楽しむ”ような雰囲気があったように思います。お互いを思いやる気持ちがあるからこそ、信じて待つことが出来たんですよね~!
おつき合い中のご報告はもっぱら彼女。わざわざ毎月菩提樹にお茶菓子もってご来店くださいました。彼との話よりも世間話をして(スミマセン!)帰る・・・というカンジで、彼女の来店が毎回楽しみでした。(←あ、お茶菓子が楽しみってわけじゃないですよ~)
何となく似ていると言いましたが、お互いに無いモノを持っているというカップルでもあります。話し合って、支え合って、いつまでも仲良しのお二人でいてくださいね~~!
おめでとうございま~す!

P.S.軽井沢での挙式の写真も見せていただきました。と~~ってもキレイでした。

87.電車の中で大声でプロポーズ。恥ずかしくて返事できず(笑)

photo 42才 初婚 長男 会社員 関東出身の穏やかで優しい男性
37才 初婚 長女 会社員 シャイで真面目な優しい女性


最初のお見合いの際、イタリア料理店に・・・。その時は話があまりはずまなかったんだそうです。その後時間が余ったということで、植物園へ。そこで、初めて話がはずんだそうです。シャイなお二人は、面と向かって話すより草花を見ながら話をするほうが気楽だったみたいです。
第一印象は・・・?
彼:優しそうなカンジの女性だな~。
彼女:キチンとした人。社会人として頼りになりそうだな~。

お見合いの後、最初の2週間は彼女が入院してしまい約1ヶ月会えない状態が続きました。ご縁がなければそのまま消滅することだってあるのですが、そこは結ばれる運命のお二人!退院後はリハビリも兼ねて毎週会っていたそうです。
プロポーズは電車の中。酔っぱらっていたせいで、彼は5回くらい大きな声でプロポーズをしたそうです。「同じ電車に乗っていた女子高生に笑われて恥ずかしかったから、その場で返事はしなかった」という彼女。それを話す幸せそうな顔が印象的でした。
ほんとうにおめでとうございます。幸せになってくださいね~~~!

 

86.不規則な休みだから、お互いの気遣いが大事でした

photo 39才 初婚 長男 会社員 不規則な仕事で行動的な男性
32才 初婚 二女 看護師 朗らかな仕事もハードな看護師の女性


はじめてのデートが和倉までのドライブ。有名なケーキショップで甘いケーキを食べて・・・と3時間のお見合い予定をハードにこなしたお二人でした。

お互いお休みが不規則なので、メールのタイミングや電話の時間を気遣いながら5ヶ月の交際で卒業していかれました。お互い気遣う(イコール)やさしさが伝わり自然と距離も縮まってきたかな・・・だそうです。
プロポーズは彼女の誕生日に、忙しいスケジュールをお互いあわせてUSJでディナーをしながら。この積極さこそがポイントなんですよね。いつまでも仲良く、お幸せに!

PS。先日パリのお土産をいただきました。
サッカー大好きな彼の希望のバルセロナは次回のお楽しみだそうです。
お互い休日をあわせて二人の時間を大切にしているんですって。

 

85.こんな良い人が独身でいるなんて!逃しちゃダメだ!

photo 55才 再婚 長男 会社員 しっかりした頼りがいのある男性
42才 再婚 長女 会社員 やさしく明るく元気なイメージの女性

再婚同志の年の差カップルが誕生しました~。
お互いの第一印象がよく「しっかりした前向きな人やな~」と彼女。彼のほうは「こんな良い人が独身でいるなんて!こんなチャンス逃しちゃダメだ!」と思ったそうです。お二人はお電話番号を交換し、おつき合いをスタートさせたのですが、13才の年齢差を心配した彼女が、いったんおつき合いをお断りしようとしました。
それを知った彼は、一生懸命行動し、誠心誠意で彼女に接しました。その結果、「不安なことに対しては全て答えを出して下さったんです。私はこの人についていけば良いんだと思いました」と彼女は結婚を決意。

彼は忙しい中、できるだけ予定を合わせるようにしたり、毎日メールしたり・・・お互いに努力してしっかりとした絆を作り上げたお二人。彼女を迎えるために、家のリフォームも考え中とのこと。
お似合いです!!!末永くお幸せに~!おめでとうございま~す!

 

84.車選びにとことん付き合ってくれた彼。納車時に両親にご挨拶

photo 34才 初婚 長男 会社員 落ち着いた雰囲気のあったかい男性
28才 初婚 三女 会社員 ふわふわしたあったかい雰囲気の女性

入会して3ヶ月出逢いがなかった彼。なので、お見合いの第一印象は「こんな良い人が菩提樹におるんや~」と驚いたそうです。彼女は「写真よりカッコイイ!」と思ったそうです。彼を菩提樹のスタッフからオススメされて、じゃ会ってみようかな~というカンジでお見合いしたので、期待してなかった分余計に「いい人!」と思ったのかも・・・だそうです(^^;)。
コンビニに寄ったとき、缶コーヒーのフタを空けて「はい」って渡してくれた彼女に、彼は大感激。一目惚れというか、初回に会った時にもう“決めた”んですって!彼女のほうは、深く考えず「会っている間楽しかった。またこの人に会いたいな~という気持ち」でいたそうです。
おつき合いから1ヶ月。彼女の新車選びでディーラーめぐりを一緒にしたとき、あれこれ悩んで→ランチして→グチグチ言って→彼のスーツ買い物に行ったら彼がパッと決めて→悪いな~と思いながら一緒にアイス食べて→また悩んで→ディーラー行って・・・・と丸一日何も文句を言わずに「○○ちゃんが納得するまで行こう!!!」と付き合ってくれた彼。そんな彼に「この人なら」と彼女は思いました。そして納車の時にご両親と食事会をしたそうです。
クリスマスにプロポーズ。「贅沢はできんけど、一緒に苦労して欲しい」「はい」
彼女は彼のことを「日々感謝の人。いつも“ありがとう”と言っている人。尊敬できる人」と言い、彼は「彼女はちょっとした思いやりがたくさんある人。見ているだけで幸せになれる」と言います。本当にステキなカップルだと思います。おめでとうございま~す。

P.S.実は彼女のご両親と、菩提樹オーナーの両親が古い知り合いでした。オーナーが幼少時に使っていた二段ベッドを彼女の家に譲ったことがあるそうで、彼女はオーナーと同じベッドで寝ていたということになります。成婚のご挨拶の際、彼女のお母さんが気付いて、わざわざ一緒に菩提樹まで来て下さいました。驚きのご縁です。世の中、本当に狭いですねぇ~!!

 

83.富山と福井、毎週往復してました

photo 35才 初婚 長男 会社員 しっかりしていて落ち着いた富山在住の男性
35才 初婚 長女 会社員 いつも笑顔で癒し系、福井在住の女性

とやま店で入会した富山の男性と、かなざわ店で入会した福井在住の女性が結ばれました~!
最初から「ホッとするカンジ。自然でラク」だったというお二人。お見合いの際に出掛けたお店の店員さんに「彼氏さん」「彼女さん」って呼ばれて初対面なのに嬉しかったんですって。
その後彼は、富山←→福井の距離を毎週往復し、彼女に会いに行きました。その情熱に、彼女は思ったのです。「大事に思ってくれているんだな~」と・・・。その距離が“早く一緒に居られるようになりたい!”と思うキッカケにもなりました。
彼女が彼のお母さんに会ったとき「ファミリーになれる!早く家族になりたいな」と思ったそうで、そういうところも彼女の良いところですよね~!
お二人に、相手の一番好きなところを聞いてみると、溢れる想いが言葉になってどんどん出てきます。
周りの人を大切にする所。頼りになるところ。真面目なんだけど真面目すぎないところ。笑顔。・・・などなど。本当にラブラブです。
成婚の報告後、何度かお店に遊びに来てくれました。またいつでも遊びに来てくださいね~!いつまでもお幸せに!!

 


ページトップに戻る


82.起死回生!一発逆転の成婚でした

photo 37才 初婚 長男 公務員 見た目も堅実な男性
32才 初婚 長女 会社員 笑顔がステキでいつもオシャレな女性

このお二人の交際は、けっこうのんびりペースでした。おつき合い当初にプロポーズもしたはずなのに、その後の具体的な話(ご両親に会うとか結婚後の生活をどうするとか…)がまったく進まず、一度は危機を迎えていたそうです。菩提樹にも「プロポーズ断わられました」とお電話がありました。
しかし!!起死回生。その半月後におつき合い復活!!そして、な・な・なんとその4日後に、菩提樹に成婚届けを提出され、無事ご卒業となりました。
何があったかはあえて聞きませんでしたが、いろんな葛藤を経ての決断だったのでしょう。結ばれる運命のカップルは、何があっても離ればなれにはならないものなのですね~!!

成婚届けの際、菩提樹へのご報告はお電話だけだったので、久しぶりにお二人とお会いしたのですが、彼のファッションセンスがものすごくUPしていることにスタッフはビックリ~! きっとオシャレ上手な彼女と一緒にショッピングに行ったり、いろいろアドバイスを受けての変身なのでしょう!素敵なカップルでしたよ。本当におめでとうございます。どうぞ、お幸せに!

 

81.彼女の“山歩き”に精一杯付き合いました。歩くの嫌いだけど

photo31才 初婚 長男 会社員 「いとこが菩提樹で結婚した」ので入会した男性
32才 初婚 三女 看護師 笑いあり涙あり、感受性豊かな優しい女性

初対面の印象は、お互いに「明るそうな人」で、お互いに「楽しかった」んですって。おつき合いが始まってからは、週に一度のペースでデートを重ねたそうです。
彼女の趣味は“山や自然の中を歩くこと”で、デートで2~3時間は平気で歩いたそうです。彼は正反対の趣味だったのですが、「ホントは歩くの好きじゃないのに、一緒にいってくれたんです」。
プロポーズは、何気なく、そしてシンプルに「結婚しよう」・・・彼女は「キタ~~~~~!」すごく嬉しかったそうです。
「いっぱい歩くのだけは難点(笑)だけど、彼女は一緒にいて楽なんです」と彼は言います。
彼女は「彼の好きなところはいっぱいあります。特に、“見るからに優しいんじゃなく、表に優しさを出さないけど心の奥が優しい”ってところと“お店に行っても、店員さんに横柄な態度は絶対に取らないところ”がいいな~と思っています」だそうです。
幸せになってね!本当におめでとうございます!!!

 

80.ボクはドラフト4位。何でも話せます

photo 30才 初婚 長男 会社員 明るく話しやすい雰囲気の男性
28才 初婚 長女 会社員 飾らない素のままの会話が魅力の女性

成婚届けお手続きの際、「ボクはドラフト4位だからさ!」って彼が言うので「何ですか?それ」と聞いてみると、菩提樹の「パートナー希望カード」に会いたい人の番号を書く欄がありまして、彼女が4番目に書いたのが彼だったとのこと。そういう事も言い合える、秘密のない何でも話せるカップルごご紹介です!

申込を受けた彼は「見た目はタイプじゃないけど、プロフィールに“よく寝てよく食べて健康です”って書いてあって、結婚するならこういう人かな?」と思ってお見合いすることにしたそうです。おつき合い開始から2回目のデートで、彼女は「あ、この人と結婚するな」と感じたそうです。「素朴な海へのデートだったんですが、“贅沢な良い日曜日を過ごしたなぁ~”って彼が言ったのを聞いて、小さな幸せを見つけて感動できる人なんだな~と思いました。」

プロポーズは「結婚しよう」「え?も一回言って!」「結婚しよう」「え?」「結婚しよう」「もう一回!」「結婚しよう」と4回!!!!ヒューヒュー!!
お二人は、性格がまるっきり違うのに、ものの考え方が同じなんだそうです。価値観が似ていたんですね!絶対に幸せになれるよ!! 本当におめでとうございます!!

 

79.「沈黙、大丈夫?」「気にならんよ」しゃべらなくても大丈夫

photo 31才 初婚 長男 公務員 硬派なイメージ、不定休の男性
31才 初婚 二女 会社員 落ち着いた雰囲気、不定休の女性

このカップルは、お互いがお互いを「パートナー希望カード」に記入しておられました。つまり最初から相思相愛のカップルだったわけです。
初対面、お見合いのコースは《ファボーレ→スポーツDEPO→ココス→ファボーレ》というものでした。その中での「地元の祭りに行きたい」という彼の言葉に「私も行ってみたい」と思った彼女。もちろん電話番号を交換し、交際がスタートしました。

二人とも仕事の都合で不定休だったため、お休みが合わず残念ながらそのお祭りには行けなかったとのことですが、その後はしっかりお休みを合わせて「休みの度に会っていた」そうです。けっこう物静かなお二人なのですが、途中心配した彼女が「沈黙、大丈夫?」と尋ねると「気にならんよ」というほど、しゃべらなくても全然大丈夫な雰囲気だったそうです。
休みの度に会っていたせいで、「デートに行き尽くして、もう行く場所がなくなった」頃にプロポーズ。2人で住むアパートにも、彼が先に入居して彼女が来るのを待っている状態なんですって。
静かでのんびりした家庭を作りたいとのこと。お二人なら出来ます。頑張って~~~!!
いつまでもお幸せに!!!

 

78.テンポが合う。初対面でも全然くたびれなかったんです

photo 35才 初婚 二男 会社員 優しい笑顔のラガーマン
34才 初婚 長女 会社員 心優しく細やかな気遣いの女性

彼女は彼と出会うまで、「誰と会っても気を遣ってしまい、お見合いすると疲れ果ててしまうんです」とおっしゃっていました。でも、彼となら緊張もせず初対面から楽に話が出来たそうです。
「全然くたびれなかったんです。テンポが合うっていうか、のんびりした感じで・・・シーンとしても別に平気だった。でもシーンとすること自体あまりなかったかもしれません。掛け合いがうまいこといったっていうか・・・(笑)」電話番号を交換したあとは、ほぼ毎週会っていたそうです。
おつき合いもだんだん深まってきた頃、彼が感じた結婚への決定打は彼女の手料理。「人参がいっぱい入ったカレーが美味しかった」 
彼女が感じた結婚への決定打は「公園で捨て猫を見つけて、飼ってくれる人を探すのに一生懸命になっている私を、バカにせずに一緒に付き合ってくれたこと」。
彼の実家から送られてきたスイカを、彼女が家に(彼からもらったと言わず)持って帰って食べたところ、家族からスイカのおいしさを絶賛されたそうで、彼を紹介するときは『あのスイカの人だよ』で通じたそうです。会う前から好印象で良かったね!!
「将来は頑張って家を建てたい」と抱負を語って、菩提樹をご卒業されました。本当にホンワカした良いカップルです。おめでとうございます!!!

 

77.お子さんがいる方とのお見合いは、勇気がいりました

photo 35才 再婚 長男 公務員 頼れるスポーツマンタイプの男性
28才 再婚 長女 看護師 笑顔が素敵なおっとりした女性

再婚同士のカップルの誕生です。
お見合いの日。ブースに入ってお見合いする前、菩提樹のドアの前でお会いし、2回目のお見合いの日もエレベーターの中で一緒になり(いくら時間指定してもこんなことは珍しいんですよ)、お互いの第1印象はとってもよかったそうです。
めでたくお電話交換され、その後お付き合いしていくうちに、価値観も性格的にもよく似ていて、未来を描く夢の話も同じ。お互い、こんなに気の合う方は初めてだったそうです。
彼にとってはお子さんがいる方との結婚なので、「お見合いさえすごく勇気がいって、お子さんに会うまでもどきどき・・・。でも、心配するまでもなく、思ったよりなついてくれてホッとした」そうです。
彼に紹介するまで、彼女がお子さんとのコミュニケーションを大切にしてたことも、家族の絆を深めるために大事なことでした。
「1人から一度に3人の家族になるわけですが、家族ができて嬉しい、明るい家庭を築いていきたい」そうです。本当におめでとうございます。

 

76.具合が悪くなった彼女を「守ってあげたい」と思いました

photo 35才 初婚 長男 会社員 自然を愛するロハスな男性
35才 初婚 長女 専門職 真面目で実直、いつでもきちんとした女性

彼女とは、大学時代の親友が菩提樹で結婚したということで、ご入会して頂いたというご縁がありました。ですので、菩提樹の先輩のご期待に応えるべく、雰囲気が合いそうな彼をプッシュして今年4月にお見合い。
最初のお見合いは、呉羽山に桜を見に行ったけど→まだ咲いてなかった→松川へ移動して桜を見た。というコースだったそうです。「初対面は緊張する」という彼女なのに、「自然でいられたんです。こんな事はあまりないので、自分でもすごく意外でした。」彼も「菩提樹に帰ってからのお見合いアンケートで、全部“良い”に○(マル)をしました。合うなーと直感で分かった」そうです。
その後交際は順調に進み、7月に牧歌の里にデートに行った際、あまりの暑さで彼女の具合が悪くなり、「守ってあげたい!」と強く思ったそうで、それが「結婚したい」のキッカケにもなりました。今となっては具合が悪くなるのも悪くなかったということですね(禅問答みたいでスミマセン)。
山登りが好きな彼は、「立山の頂上でプロポーズしたい!」と思っていたそうなのですが、実際は氷見の朝日山公園。(標高は低くなったけど、一応山のてっぺんですね) 気多大社で縁結びのお参りをした帰りだったそうです。彼は、お祈りしながら「早く言おう」と決心したんですって。今のままずっと、仲の良い二人でいてね~!本当におめでと~~う!!!!

 

75.ちょっとずつ「結婚&転職」を覚悟していきました

photo 38才 初婚 二男 会社員 笑顔がはじける明るく前向きな男性
40才 再婚 三女 自営業 自営業を継いでくれるお婿さんが欲しい女性

彼女の理想は「家業を継いでくれるお婿さん」ということだったのですが、もちろん、今の仕事を辞めて、修行が必要な家業を継いでくれるお婿さんは、そんなにカンタンに見つかるものではありません。彼女もそれを理解し、相手さえよければ、十分に歩み寄るつもりでいらっしゃいました。「じっくり探そう!」と思っていたのです。

彼との出会いは、その「歩み寄り」があっての出会いでした。家も近いというわけじゃない。でも、彼の笑顔に惹かれてお見合いをしたのでした。彼女の第一印象は「明るい人やなー。話が合うなー。」 お相手の条件などを考えると、狭くなって暗いほうに行きがちだった彼女は、「この人と一緒にいれば、明るく元気にいられるんじゃないかな」と思ったそうです。
交際中も、「暗くて重い話をさんざんした」とおっしゃいます。今まで“家”に固執してお見合いがうまくいかなかったことなど、彼はそんな話も励ましながら笑顔で聞いてくれたそうです。その話を聞きながら、彼は会う度に少しずつ「結婚」「転職」を覚悟していきました。
だから「家に入る」がプロポーズの言葉。彼女は彼のそんな“パッ”と切り替えられるところを尊敬しているそうです。これからも話し合って、励まし合って、頑張っていきたいとのことでした。本当におめでとうございます!

 

74.まだ一度もケンカしてないので、ケンカが楽しみです

photo 26才 初婚 長男 会社員 若いのにとてもしっかりした男性
29才 初婚 長女 会社員 にこやかで穏やかな女性

年上女房のカップルが誕生しました!年の差は3才。でも、最初の出会いの時から、年の差なんてまったく問題なく、お二人とも年齢のことはあまり考えなかったそうです。
実は、10月にお見合いして一度おつき合い → おつき合い終了 → 何度か他の人とお見合いしたものの → でもやっぱりもう一度彼とおつき合いしたい → 菩提樹に連絡 → 翌年2月おつき合い復活!のカップル。交際が終了してもお互いの意志を確認して復活するカップルもいるんです・・・。型にはまりすぎないのが菩提樹のよいところ!(自画自賛)

彼は「気が利く人だと思います。彼女といると助かる。一緒にいて楽だし」 彼女は「一生を通して付き合いたいと思う人。彼は仕事に夢がある。それを一生懸命支えてあげたい」とおっしゃいます。
まだ一度もケンカしてないそうで、そのうちするであろうケンカも楽しみ(!!)だそうです。「結婚しても仲良く、冷めることなく、尊敬し合って明るい家庭を作っていきたい」と力強く宣言して、菩提樹を卒業していかれました。
いつまでも元気で仲良くね!おめでとうございます!

 

73.最初の「ニコッ」で一目惚れしました

photo 38才 初婚 長男 教諭 大らかで包容力のあるスポーツ好きな男性
32才 初婚 長女 講師 周囲を明るくしてくれる音楽好きな女性

学校の先生と講師さんという、よく似た職業同士のカップルが誕生しました!
菩提樹でのお相手選びの際、お写真はとても重要なポイントなのですが、彼女は彼の“写真からにじみ出る優しさ”に惹かれて、彼を選びました。 初対面!出会いの日…。お見合いルームに入るなり「ニコッ」と微笑んで迎えてくれた彼女に、今度は彼が一目惚れ!! もちろんその日に電話番号とメルアドを交換し、交際がスタートしました。
その後「波長が一緒!フィーリングがピッタリ!」と、交際2ヶ月で、めでたく菩提樹をご卒業。
プロポーズは、なんと、彼のお父様の見守る中ご仏壇の前で「○○家に来てほしい。」と!!! 真剣さとお人柄の良さが伝わるプロポーズですね~。
彼女の明るくてほんわかした魅力で彼は癒されているな~って、見ていて感じます。末永くお幸せに!!

PS.先日お二人で来店された時、「この場所であったんだよね~」とお見合いルームで思い出に浸っていらっしゃいました。初心にかえってと二人で誓い合って・・・・!!また遊びに来て下さいね

 

72.親友が菩提樹で結婚したから、私も入会しました

photo 34才 初婚 長男 会社員 爽やかな好青年!の男性
32才 初婚 二女 会社員 素朴であったかい印象の優しい女性

彼女が入会したのは、菩提樹で結婚したお友達(元気印のTちゃん)に紹介されたから。元会員のTちゃんは「菩提樹で知り合って結婚した」事を内緒にしていたのですが、親友の彼女の出会いを応援しようと、告白してくれたのでした。
ご入会してからは、よくTちゃんと二人で一緒に菩提樹に来てくれました。彼女はお相手選び、Tちゃんはタウン誌でランチの場所探しをしていたっけね~。
そんな彼女が出会った彼は「理想に近かった!」。そして、彼は「見た目も話した雰囲気もタイプやった」そうです。最初のデートは高山。歩きすぎて靴擦れしても、遠慮して言えなかった彼女だったけど、1ヶ月くらいおつき合いした頃「ずーっと一緒にいられそうだな」と思ったそうです。
プロポーズは彼女の誕生日。彼女のほうは「今日プロポーズされるかも♪」と期待していたのにもかかわらず、反面「大事なことだからちゃんと考えなきゃ」とも思い、すぐに返事が出来ませんでした。彼は「すぐ返事をもらえると思っていたので、OKをもらうまでの2週間、けっこうヘコみました」。その後、Tちゃんにも紹介し、菩提樹をご卒業されました。Tちゃんが結んだ縁。感謝しなきゃね。本当におめでとうございま~す!
P.S.菩提樹卒業の日、ご両親への紹介はまだだと聞いていましたが、無事済みましたか~?

 

71.にんにくも全然平気です。一緒にいて楽だから

photo 42才 初婚 二男 会社員 穏やかで控えめな優しい男性
37才 初婚 長女 会社員 飾らない、お化粧しない、気さくで素直な女性

実はこのお二人、1年半前にお見合いし、一旦破局を迎え、その後もう一度菩提樹を通じて交際を復活させてついにゴールインしたカップルなのです。
離ればなれでいた間、彼女には他の男性との出会いもありました。でも、その誰もを「イマイチ違う」と感じてしまったそうです。しばらくすると「あ~、○○さんだったら気を遣わなくて、自分が自分のままでいられたなぁ~。○○さん、今頃何しとるんかなぁ~?」と毎日毎日彼のことを思い出すようになったんですって。そこで、もう一度、彼さえ良ければ交際を復活させたいと彼に伝えたのでした。
彼は違和感なく彼女を受け入れることができたんだそうです。これもご縁なんですね。その後のお二人は、別れたことや前の話はしないでおこう。前向きな話だけしようね!と、話し合い、交際は順調に再スタート。
このお二人は、食べ物の好みが一緒。永平寺におそばを食べに行ったり、新潟の糸魚川までトンカツを食べに行ったり。にんにくも全然平気。「一緒にいて楽」と感じるはずですよね!
彼女は「彼の(オトコだから、女だから・・・といった)固定観念にとらわれない柔軟な物の考え方が好き」彼は「自分にない物を持っているところが好き」なんだそうです。もう二度とその手を離さないでね~♪ お幸せに~!

 

70.趣味は違うけど、本質の部分が同じなんです

photo 45才 再婚 長男 会社員 いつも笑顔でとても好印象の男性
42才 初婚 長女 看護師 素直で真面目な女性(はじめてのお見合いです)

それは、運命としか思えない出会いでした。彼女は入会して数日後・・・初めてのお相手選び。あまりの数の多さに疲れてしまったそうです。スタッフが「この人、すごくオススメよ!」と指さしたのが彼。しかも、たまたま彼女が開いていたページに掲載されていた彼をオススメ。彼女は疲れていたのもあって、素直に「じゃあ申込んでみようかな」とご記入されました。
その翌日・・・彼がご来店されて、OKのお返事。めでたくお見合いが決定しました。
半年間のおつき合い中、一度大きな行き違いがあり、彼女が思いの丈を手紙にして彼にぶつけたんだそうです。彼はそれを受け止め、誤解をしっかりと解き、その後急速にお二人の距離が縮まったんですって。まさに、「雨降って地固まる」ですね! その後彼はずっと「守りたい」「支えたい」と会話の中で自然にプロポーズ。人に見せられないような甘~い内容のメールも、何度もしたそうです。
「趣味は違うし、アウトドア派とインドア派で全然違う。でも中身はすごく似ていて、本質の部分が同じなんです」と彼女。「根が優しくて純粋。ちょっとワガママも言うけど、僕のことを支えたいって言ってくれた。すごく嬉しかった」と彼。とにかく子供・家族が欲しいと、笑顔いっぱいで菩提樹をご卒業されました。ずっとずっとお幸せに~~!!

 

69.「もっと自然に」とアドバイスされ、ホッとしました

photo 39才 初婚 長男 専門職 几帳面で真面目な男性
36才 初婚 長女 会社員 朗らかで気さくな女性

几帳面で計画を立てないと気がすまない彼。「もっと自然にまかせればいいのに」と彼女の助言に、なんかとってもホッとしたんですって。
プロポーズは彼の誕生日の日。 新居予定地で「あったかい家庭をつくるのが夢、一緒に築いていきたい」と話す彼に、「えっ!これってプロポーズ?」・・・と思わず質問で返してしまったそうです。お返事はもちろん「ハイ」。
これからは二人でみんなが集まる楽しい家庭を築いていきたいと卒業していかれました。
PS.素敵な指輪をいただいてまるで芸能人の婚約発表のようにてをかざして見せていただきました。いつまでもお幸せに!

 

68.ケイタイを車で踏んで、待ち合わせができなくなったけど

photo 27才 初婚 長男 会社員 お友達の紹介で入会した明るい男性
26才 初婚 長女 専門職 しっかりした印象の優しい女性

お互い、第一印象は「ビミョーに話が合わなかった」んですって。お見合い中、彼は緊張して下ばかり見ているし、車はよくエンストするし、彼女にもその緊張がめちゃくちゃ伝わったそうです。「でも、きっといい人だ!」と直感で感じた彼女は、電話番号を交換しようと思いました。何か第六感みたいなものが働いたのかも知れませんね。
その後、最初のデートの日。だというのに、彼は車でケイタイを踏んで壊してしまいました。彼は彼女の連絡先がわからなくなりました! なんと、その後。彼女は「当初決めていた待ち合わせ場所を変更したいと」メールしたんですって。でもそのメールは彼には届いていません。縁がなければこのまますれ違いになるところなのですが・・・。
彼は最初に指定した待ち合わせ場所(これもビミョーに間違っており、メールで「ファボーレのヤマダ電機」となっていたそうです。※ホントはコジマ電気)に出掛け、ひたすら彼女を待ちました。
彼女は彼女で別の場所で待っていた。でも来ない。電話しても出ない。「おかしいなぁ~。もしや・・・」と思って、彼が言うファボーレのヤマダ(ホントはコジマ)へ行ってみたら、ケイタイ売り場で下向いてへこんで座っている彼を発見!こんな彼を、彼女は優しく見守ったのでした。
プロポーズは「結婚しよう」「えっ?もう一回言って!」「結婚しよう」「え?もう一回!」と3~4回、5回目くらいから言わなくなったので、ようやく「はい」と返事したそうです。ホントに仲良しだね!!何があっても楽しく過ごしていきたいと語る、楽しいカップル誕生です。おめでとうございます!!

 

67.おねだりしたら、普通のプロポーズでガッカリでした(笑)

photo 38才 再婚 長男 会社員 困難があってもプラス志向で乗り切る、明るい努力家
39才 再婚 長女 会社員 穏やかでのんびりした印象の控えめな女性

彼女はこのHP(カップル紹介コーナー)の読者で、「自分が載りたいと言うわけじゃないけど、私もここに載っている人達みたいに、いい人見つけて早く菩提樹を卒業したいなぁ~」と思って読んでいたそうです。そして、その願いが叶いました!ステキな人を見つけて、見事ご掲載ですよ~!
お二人の第一印象は、お互いに「最初は取っつきにくいと思ったけど、すぐに優しい人だと分かった。話していくうちに、どんどん話が合うようになった」と振り返ります。
彼女は、「運命の人」とかいうの本に“こんな人と出会いたい”というイメージを強く持つことが大切と書いてあったので、自分も強く「こんな人が良いな」とイメージを持っていたそうです。そして、彼は、そのイメージ通り(話し方・雰囲気など)。年を取っても一緒にいられそうだな~と思ったそうです。
彼の方も「ひとつ年上ってこともあるのかもしれないけど、経済的にもしっかりしているし、安心して家庭を守ってくれそう」と思っていた矢先、彼女からプロポーズを催促されました。そして、そのおねだりに応えてその場でプロポーズ。準備不足も手伝ってか、彼女いわく「ステキな言葉を待っていたのに、フツーでガッカリした」って。この贅沢もの~♪
ずっと二人で無言でいても、普通でいられる。相性ピッタリのカップルです。家に帰るのが楽しみにできる家庭を作りたいと、満面の笑みでご卒業されました。
本当におめでとうございます! 

 

66.最初は乗り気じゃなかった婚活も、彼女に出会って変わった

photo 33才 初婚 次男 会社員 キリリとしたハンサムな男性
33才 初婚 次女 会社員 純和風。清楚な女性

実は彼、菩提樹入会当初は、「親とお姉さんが早く結婚しろってうるさいから、しょうがないなぁ・・・」という雰囲気で、会員活動をされていたように思います。(間違ってたらごめんなさいね~!)
でも、彼女に会って彼はすっかり本気モードに変わりました。運命の人と出会うと、人って変わるんですね!愛の力は素晴らしいです!! 
彼女は理想のタイプだったんですって。礼儀正しくてしっかりしてて、優しくて・・・。お二人は初対面から意気投合して、おつき合いがスタートしました。
彼のお姉さんに彼女を紹介したり、なかなか積極的な展開で、出会いから3ヶ月後「大事にするんで結婚して下さい」とプロポーズ!!!(絶対OKをもらえるという不思議な自信があったそうです)
その自信通り、彼女はもう心に決めていたそうです。ポイントは、「彼の姪っ子への接し方を見てて・・・。子供好きな彼の様子に、この人なら!って思ったんです」
とってもお似合いのステキなカップルです。本当におめでとうございま~す!

 

65.なかなか会えないから、平日に食事だけでもしました

photo 29才 初婚 長男 会社員 優しい笑顔。実年齢より随分若く見える男性
28才 初婚 長女 会社員 穏やかでいつもにっこり微笑む優しい女性

このお二人は菩提樹での出会いから、1年4ヶ月のおつき合いを経てご卒業のカップルです。

出会いの日、普段は割と落ち着いた雰囲気の彼なのに、「退屈させないように盛り上げなきゃ!と思って一生懸命でした。気付いたら、なんかハイになってて、汗だくでペラペラしゃべってた‥」 彼女は「気を遣ってくれているなぁ~」と思い、また「自然にスッと入っていけるカンジがした」んだそうです。
その後、おつき合いが始まりました。でもメールばっかりで、なかなかスケジュールが合わなかったみたいで、月に2回は(平日でも食事をしたり)会うようにしたそうです。思いが行動力を生み出し、その行動力が愛を育んだということでしょうか・・・。努力って大事ですよね!
最初のデートは高山。雨が降っていたから、相合い傘をしたそうです。ヒューヒュー!雨で良かったね!彼女は「そこでケイタイストラップを買ってもらって、すごく嬉しかった」 彼「そんなに喜んでくれたとは、知らんかった」思い出に残る初デート、初々しくってステキです。
お二人は「明るく、ずっと笑っていられるように頑張ります」と、笑顔でご卒業されました。いつまでもその笑顔でね!!お幸せに~!!

 

64.彼女の前だとカッコつけんでもいいんです

photo 42才 再婚 長男 公務員 イキイキとした笑顔でポジティブな男性
37才 再婚 次女 会社員 落ち着いてゆったりした雰囲気の女性

再婚同志のお似合いカップルが誕生しました!
お互いの第一印象を聞くと、お二人とも「プロフィールの写真で見た感じとは違っていた」とおっしゃいました。彼の方は「写真は老けて見えたけど(彼女にゴメンねって言いながら)、本人は若くてかわいかった」彼女は「写真ではカタそうだなと思ってたけど、話してみると声のトーンがやさしくて、やわらかい雰囲気がした」んだそうです。
お2人のお住まいは、県内でもちょっと遠めの距離があったのですが、彼が彼女に会いに頻繁に来てくれたそうです。彼女にはそれが嬉しかったんですって。
彼は「彼女の前だと、カッコつけんでもいい。自分が自然体でいられる。だから、会いに行くのも無理して頑張って行ったわけじゃなく、本当に自然な気持ちで車を走らせていた」とおっしゃいます。ステキですね!!!
今までケンカもなく、問題も何も起きず、スムーズに結婚まで進んでいったとのこと。結婚後は一緒に過ごす時間をできるだけ長くしたいそうです。ほんわかして楽しそうな家庭が目に浮かびますよ!!
どうぞ末永くお幸せに!!!!

 

63.言って欲しいことをちゃんと言ってくれた彼

photo 43才 初婚 長男 会社員 マリンスポーツ好きの男性
39才 再婚 長女 会社員 料理好きの女性

おつきあいが始まったお二人は、よく菩提樹にご報告に来て下さいました。なんかお二人とも物静かな方で、でも、しっかりと愛をはぐくんでいらっしゃったんですね。
実は彼女、再婚になるのですが、「今度結婚するなら“こんなコト”を言ってくれる人」って心に決めていたんだそうです(“こんなコト”の内容はヒミツだそうです)。それが、この彼、この“こんなコト”を言ってくれたそうで、彼は彼女の理想の人だったんですって!!

プロポーズはストレートに「結婚してくれる?」「うん」「うんじゃなくて、ハイ!」だったそうです。いつまでも理想の夫婦でいて下さいね!お幸せに~!

 

62.弟の引っ越しで、彼の優しさを実感できました

photo 31才 初婚 長男 会社員 穏やかで笑顔のさわやかなイケメン男性
31才 初婚 長女 会社員 前向きで何にでもチャレンジ!元気印の明るい女性

またまた金沢の男性&富山の女性カップルが誕生しました!
彼女いわく、「ちょっと遠いけど私に会うためだけに本当によく来てくれたんです!最初会ったときからから優しそうだなと思ってはいたけど、想像以上に優しかった」と。
彼女は自由奔放な性格ちょっと気が強くて、時々ワガママを言う(ご本人談)のですが、「彼はきっとそれをガマンしていると思うんだけど、我慢していると感じない」んだそうです。
菩提樹でご卒業手続きをしているとき、彼女が彼にその事を彼に尋ねると、彼は「うん、時々ワガママだな~と思うときも正直有るけど、そういう部分も含めて全部受け入れられる」
お~!!!そうなんですか!素晴らしい!ホントにLOVELOVEなお二人なんですね!!

彼の優しさを実感したというエピソードを話してくれたので、報告します。
彼女の弟さんが引っ越す事になり、実家の富山から関東方面へ弟さんの荷物を運ばなければならなくなった時、行動派の彼女は自分で運転して荷物を持って行こうとしました。それはいつもアクティブな彼女にとって別に大変なことではなかったそうなのですが、それを聞いた彼が「一人で行くなんて危ないし大変だよ。ボクが一緒に行くよ!」と荷物を一緒に運んでくれたそうです。運転と引越は、彼女が思っていたより大変だったそうで、「一緒に行ってくれて本当に助かったし、心配してくれて嬉しかった」と彼女は大感激したんですって。ごちそうさま!!
いつまでもいつまでも、仲良しの2人でいて下さいね~~!!おめでとうございます!

 

 contact_form_banner

まだまだ幸せなエピソードが! バックナンバーはこちら


初めての方はコチラへ!

icon かなざわ店 電話076-287-3300 

icon とやま店  電話076-494-3111 
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る